オカの雑記帳

色々なものの感想をテキトーにのせていきます。グダグダリポートに乞うご期待!

SHDL トロン・ライトサイクル・パワーラン

こんにちは、オカです!

夏本番という暑さが続いてますね(´Д` )

 

今回は上海ディズニーランド、トゥモローランドにある

トロン・ライトサイクル・パワーラン

についてです

 

このアトラクションはまたがって乗るバイク型という珍しいタイプのローラーコースターです

身長制限で122cm以下のお子様は乗れません

ファストパスシングルライダーに対応しています

 

f:id:sos_squid_08:20180710235525j:image

↑アトラクションのポスター

カッコいい!

 

最高時速は約100km。世界のディズニーパークで2番目の速さを誇ります

(ちなみに1番はフロリダにある「テストトラック」。時速約105km

東京No.1はTDSのセンター・オブ・ジ・アースで時速約75kmです)

 

バイク型なので、荷物を持ったまま乗ることができません

そのため、預ける必要があるのですが…

預ける場所は、オープンしてからコロコロとシステムが変わっています

ネットで情報収集するときは、なるべく最新の記事で確認してくださいね!

 

これから書くのは2018年5月のものです

変わっているかもしれないので注意してください!

システム的にはあまり問題なかったと思うので大幅に変わっていることはなさそうですが…

 

まず、入り口付近には有料のコインロッカーがあります

利用しなかったので使い方はいまいちわからないのですが、

タッチパネルを操作して預けるようです

使い方がよくわからない時は、キャストさんが付近にいるはずなので聞いてみると手伝ってくれると思います

 

リュックなどの荷物は持ったままで並べます

1台に乗る人全員分の荷物が1つの入れ物で管理されるので、荷物は1つにまとめておくといいですよー

 

ライドに乗る直前で荷物を預けます

暗くて写真が上手く撮れなかったので絵で^_^;

f:id:sos_squid_08:20180707183514j:image

↑こんな感じのやつにひとまとめにされます

暗いので取り違えがないように注意してください

 

メガネやスマホはライドの前にある収納ボックスに入れておけます

カチューシャは入らないので事前に外しておいてください!

前のめりで顔にかなり風を受けるので、メガネも取っておいたほうが安心です

 

また、この収納ボックスはロックされません

つまり、走行中も開く状態です

まあ、飛び出さないように設計されているはずですけど、

スマホなどが心配な方は荷物に入れて預けたほうがいいですね

 

トロンの最大の特徴と言えばバイク型のライド

初めて乗ったとき、乗り方で戸惑ったので説明します

 

ちなみに、トロンの入り口付近に記念撮影できる実際のライドが2台置いてあります

そこで乗り方のリハーサルや収納ボックスの容量などを確認しておくとスムーズです

 

再びイラスト登場

わかりづらくてすいません(._.)

は銀色の持ち手、黄緑は足をセットする銀色の棒と黒の板を示しています

f:id:sos_squid_08:20180707190310j:image

 

乗ったらまず黄緑の位置に足をセット

スネをスネ当てのような前にある板に当てます

膝の後ろに銀色の棒が来るように乗ってください

 

次に手の位置です

で示している2本の棒は乗る人の好きな位置に調節できます

前の棒を握り、自分側の棒に肘を置きます

 

ここまでできたらキャストさんが背中にディスク型のストッパーのようなものを下ろしてきてくれます

これと、脇腹付近にあるガード的なもので上半身は固定されます

 

ちなみに、ディスクは背中にセットされた瞬間青く光ります

それがとてもかっこよくてテンション上がるので、1台前の方が乗っているのを見るのもなかなか楽しいかと思います笑

f:id:sos_squid_08:20180710235604j:image

 

乗る前は、背中もガッチリ固定されてて痛そうだな、と思ってたのですが

実際はあんまり押さえつけられてる感じもせず、だからと言ってユルユルでもなく、思ったより快適でした

(ちょっと上半身を起こせるくらい)

 

あ、あとミニスカートだとめくれたりするので避けたほうがいいと思います

足を広げて乗るので太ももが丸見えになっちゃいますよ(⌒-⌒; )

 

ここから多少のネタバレありです!

苦手な方はご注意を!

 

乗る前にQラインもチェックです

もうトロンのあの雰囲気がプンプンしており、ファンはこの時点でテンション上がります

 

そして乗り場に到着

バイクにまたがったらスタートです

3、2、1のカウントダウンをし、ロケットスタート

カウントダウンの時、壁に鏡があって自分が乗ってるところを横から見ることができます

これがまたカッコいいんですよー笑

余裕がある方は見てみてください!

 

カウントダウンは中国語です

サン(3)!アール(2)!イー(1)!でスタートします

初めて乗った時、中国語がわからなくて、発車のタイミングで腰抜かしそうになりました笑

 

スタートするとフラッシュが焚かれます

ここでライドショットを撮っているんですね

この写真は乗車後に見れ、買うこともできます

f:id:sos_squid_08:20180710222237p:image

 

スタートしたら一気に時速100kmまで加速です

怖いとすればこのへんかな?

前のめりなので結構スピードを感じます

もう気分爽快です

苦手な方や怖い方はしっかり前に体を倒して持ち手を握るといいと思います

体を起こすと逆に安定しなくて怖いですよ!

 

外を走るのは一瞬で、屋内に入ります

もうそこはトロンワールド全開

トロンのメインの曲も流れ始めてテンションガン上げです

 

映画に出てきたオレンジの敵とバイクでバトルする部分も再現されています

屋内はアップダウンもなく、そこまで早くないので雰囲気を存分に楽しめると思います

 

そして、確認はできていないですがライドにスピーカーが付いていて、そこから音が流れているようです

映像と相まって迫力満点です

バトルなど、凝った音と映像の演出がされているので周りをよく見てみてください!

 

 コースターなので、映画を見なくても楽しめると思いますが

映画で出てきた音楽やシーンをそのまま体験できるので事前に映画を見ることをオススメします!

f:id:sos_squid_08:20180710235727j:image

 

スリルは…

速さは思ってたよりも倍くらい速かったです笑

さすがバイク型

ただ、フワッと落ちるような感覚もないし速いのは一瞬なのでそこまで怖くはないかな、という感じです

動きも滑らかなので乗っていて気持ちがいいです

 

屋内はあまりスピードも出ないので雰囲気を存分に楽しめると思います

(屋内だけで言うなら、スペースマウンテンのほうがスリルある気が…)

コースター系が苦手な方も、気になったら是非乗ってみてください!

 

あと、できれば夜に乗るのがオススメです

とても綺麗で、トゥモローランドらしい雰囲気が出ています

f:id:sos_squid_08:20180710225122j:image

 

 

さすが世界で1番新しいディズニーパークとあって、上海のアトラクションのクオリティもものすごく高いです

 

そんな上海のアトラクションの代表格と言えばこのトロン

今のところ、世界で一つ、上海にしかありません

(2021年、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのマジックキングダムに導入されるらしいですが)

 

上海ディズニーランドに行ったら、是非体験してみてくださいね!