オカの雑記帳

色々なものの感想をテキトーにのせていきます。グダグダリポートに乞うご期待!

豊洲 teamLab Planets TOKYO DMM.com 体験レポ②

こんにちは、オカです!

前回からだいぶ間が空きましたね!←おい

 

今回は前回の続きでチームラボプラネッツです

実際の中の様子などを書きたいと思います

もう行かれた方も多いと思いますが気にせず書いていきますよー

 

ちなみに、前回はコチラ↓

豊洲 teamLab Planets TOKYO DMM.com 体験レポ - オカの雑記帳

 

まずは入場!

f:id:sos_squid_08:20181010141958j:image

私が行った時は混雑していなかったのですぐに入れました

 

行ったのが夏の暑い時だったからか常にそうなのかわかりませんが、ペットボトルの水を配ってました

1人1本もらえます

f:id:sos_squid_08:20181004171105j:image

 

待機列はこんな感じ

f:id:sos_squid_08:20181004170950j:image

列に並ぶ前にチケットを確認するので、用意しておいてくださいね

 

入る前にスマホの防水ケースを渡されます

f:id:sos_squid_08:20181010130653j:image

出る時に返します

写真を撮ってもらうためにこうした気配りはナイスです

水のところで落とすとスマホがパーになるのでありがたいですね

 

あともう一つ、館内ではFree Wi-Fiがとんでいます

その場ですぐにSNS にアップできますよ!

f:id:sos_squid_08:20181010133712j:image

 

さて入場です

まず注意事項などの説明があります

 

終わったらロッカーに荷物を入れます

f:id:sos_squid_08:20181010131223j:image

サイズはいろいろあるので荷物が多めでも大丈夫です

この時、靴と靴下も脱いでロッカーに入れます

身軽なほうがいいので、荷物はなるべく預けたほうがいいですよ!

 

いざ屋内へ

まずは少し坂道になってて水が流れてるところ

f:id:sos_squid_08:20181010132106j:image

なかなか人がいないタイミングで写真を撮るの難しいです

 

ちなみに、通路が絨毯ぽくなってるんですけど

ちょっと足臭いんですよ…

まあ、大勢が濡れてる足で歩くのでどうやっても臭くなると思いますけどねσ(^_^;)…

 

気をとりなおして次の部屋へ

部屋一面が人をダメにするクッションみたいになっています

f:id:sos_squid_08:20181010133540j:image

なんと壁も柔らかめ

端のほうでしばらくまったりしたら、相当な覚悟がないと抜け出せないくらい気持ちいいですよ_(:3」z)_

ただ、たいへん歩きづらいので小さい子や年配の方は少々辛いかもしれないです

 

通路はこんな感じ

f:id:sos_squid_08:20181010134001j:image

なんか映画みたいでかっこいいです

 

次は

一面鏡のキラキラな部屋

f:id:sos_squid_08:20181010134434j:image

係員さんに人が詰まるので通路で写真を撮らないように注意されます

真ん中に溜まり場(?)があるので写真はそこで撮りましょう(^.^)

 

時々暗くなったり青くなったり色が変わります

f:id:sos_squid_08:20181010134655j:image

床も壁も天井も全部鏡です

 

このキラキラは、光ってる長い暖簾の玉すだれみたいな感じです(わかりにくいですね)

鏡で何がほんとの道かわからなくなって玉すだれに突っ込む…なんてことがないように注意です

実際結構いました

 

 

次は広い水の部屋です

さっきから部屋の説明が雑ですみません´д` ;

f:id:sos_squid_08:20181010135619j:image

水の表面に映像が映し出されています

 

f:id:sos_squid_08:20181010135659j:image

鯉と花

人がたくさんいるので、写真を撮ると誰かしら写っちゃいます

 

 

次は綺麗なボールがたくさんある部屋

f:id:sos_squid_08:20181010140003j:image

BUMPer さんはPixボールだ!って言って大興奮間違いなしです

 

ここも色が様々 に変わります

f:id:sos_squid_08:20181010140339j:image

もちろん天井壁床全部鏡です

冬はボールの素材的に静電気で大変なことになりそう…

 

 

次がラスト、プラネタリウムみたいな部屋です

天井が半円球になっていて、花などの映像が映し出されています

f:id:sos_squid_08:20181010140624j:image

暗くてわかりにくいと思いますが、たくさんの人がねっ転がって上を見上げています

 

もちろんここも全部鏡

f:id:sos_squid_08:20181010140756j:image

天井の映像が足元にも広がっていてとても綺麗です

ただ、写真は撮りづらいかな…

 

これで終了です!

2、3時間でまわれると思います

逆流・再入場はできないので、ひとつひとつの部屋ごとにちゃんと目に焼き付けてくださいね!笑

 

以上、チームラボプラネッツでした!

 

あと、私事なのですが

ここのところ忙しくなかなか更新できないのでしばらく休止します

3月くらいからまた戻ってくると思います

もしよかったらまたよろしくお願いしますm(_ _)m

 

オマケ

私が大好きなBUMP OF CHICKENの宣伝です( ^ω^ )←

PVやライブなどでチームラボの技術を使っているんですよ!

よかったら見てみてください笑

 

BUMP OF CHICKEN「アリア」 - YouTube

撮影は豊洲ではないですが、チームラボプラネッツの最初の部屋と同じキラキラです

カメラが鏡に映らないように大変だったとか( ;´Д`)

 

こちらはボール

BUMP OF CHICKEN「虹を待つ人」 - YouTube

ライブ会場の場面でみんながポンポンしています

豊洲 teamLab Planets TOKYO DMM.com 体験レポ

こんにちは、オカです!

最近は日本バグってるレベルで暑いですねι(´Д`υ)

 

今回は7月7日にオープンしたチームラボプラネッツについてです

公式サイトはこちら↓

チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com

 

ではまず、チームラボとは何か…

Wikipediaによると、

様々な分野のスペシャリストを集め、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティ、アートを融合させた領域でものづくりを行っている。創作活動の基本に「集団的創造」を掲げている

だそうです

 

どうやらWEB、アプリやデジタルアートなどの作成、またそれらを使ったイベントなどを行っているらしいですね

 

そんなチームラボが今回作ったのがこのチームラボプラネッツです

体ごと作品にし体と作品の境界を曖昧にしていく、という全身で楽しめるアートが東京の豊洲にオープンしました

2020年秋までの2年間限定オープンです

 

  • 料金

通常チケット

大人 18歳以上 3,200円
中人 12歳~17歳 2,700円
小人 4歳~11歳 2,000円
シニア 60歳以上 2,700円
障がい者割引 1,600円

 

通常チケットのほかに、入るまでの待ち時間が短くなるプライオリティレーンチケットも販売しています

大人 18歳以上 6,000円
中人 12歳~17歳 5,100円
小人 4歳~11歳 3,800円
シニア 60歳以上 5,100円
障がい者割引 3,100円

 

  • 時間

9:00から30分刻みで時間の指定をします

9:00〜9:30のチケットを購入した場合、入場の時間はこの間ならいつでもOK

入った後は時間に関係なく好きなだけ中にいることができます

 

オープンしている時間は

平日 10:00 – 25:00
土日祝 9:00 – 25:00
※最終入場 24:00

です

 

  • チケットの購入方法

・WEBで前売り券を購入

こちらから↓

チームラボ プラネッツ TOKYO チケットストア - 入場チケットの販売

 

・会場で当日券を購入

会場でも当日券を購入できます

しかし、前売りが売り切れている場合購入できないのであまりオススメしません

 

購入完了時と入場2日前に届くメールにQRチケットのURLが記載されています

このQRコードを会場でQRコードリーダーにかざして入場します

 

  • アクセス

新豊洲駅より 徒歩1分
ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線
豊洲駅より 徒歩10分
東京メトロ有楽町線

 

新豊洲駅からは1分どころじゃなく目の前なので、30秒で着きます

 

豊洲駅からは7番出口からが近いですよ!

f:id:sos_squid_08:20180730125828j:image

出口を出ると目の前にあるシビックセンターの左の道をずっとまっすぐです

 

  • 服装

豊洲のチームラボは水の中を歩く所があるので濡れます

ふくらはぎの真ん中くらいまで水位なので、膝より上にまくれるようなズボンなどを履いて行って下さい

タイツやストッキングは脱がなきゃいけないので注意です

 

お子様は身長によりますが、膝くらいまで水がくることもあるので短めのズボンがいいですねー

流石に水着の子はいなかったけど…^_^;

 

後、床が鏡になっているところもあるのでスカートも避けましょう

ハーフパンツの貸し出しもあるので、デニムなどまくりづらいズボンやスカートの場合は利用してみてくださいね

 

 

ところで、

このチームラボの施設はお台場にもあるのをご存知でしょうか

 

お台場にあるのは森ビル デジタルアート ミュージアムエプソン チームラボ ボーダレスです

 

では何が違うのかというと

・運営会社

お台場は森ビル、豊洲DMM.com です

 

・特徴

お台場

ボーダレスの名前のごとく、作品と作品の境界線がありません

一つの空間にいろいろな作品があるので見る順番は自由

そして、アスレチックや自分の描いた絵がデジタルになって動いたりと遊べる要素が多いのも特徴です

 

豊洲

なんと言っても水ですね

豊洲については実際に行ってきたので次の記事で詳しく書きます!

 

・営業時間

お台場

月~木 11:00 – 19:00
金・祝前日 11:00 – 21:00
土 10:00 – 21:00
日・祝日10:00 – 19:00 

8月31日までは特別延長期間で閉館が1時間遅くなります

(例えば、21:00閉館が8月31までは22:00閉館)

 

豊洲

上にも書きましたが、

平日 10:00 – 25:00
土日祝 9:00 – 25:00
※最終入場 24:00

豊洲のほうが遅くまでやっていますね

 

・所要時間

お台場

遊べる場所が多いので3時間以上はいると思います

お子様連れなど、じっくり遊ぶなら4時間は必要かな

 

豊洲

1〜2時間で回れます

 

・再入場

お台場はオッケー、豊洲はできません

 

こうして見ると

お台場はアスレチックなどお子様も一緒にワイワイ楽しめる感じですね

目一杯遊ぶなら1日がかりになりそうです

豊洲は夜遅くまでやっていて、時間的にもさっくり回れる内容なのでデートなどにいいかもしれません

 

 

次回は豊洲プラネッツのレポです!↓

豊洲 teamLab Planets TOKYO DMM.com 体験② - オカの雑記帳

SHDL トロン・ライトサイクル・パワーラン

こんにちは、オカです!

夏本番という暑さが続いてますね(´Д` )

 

今回は上海ディズニーランド、トゥモローランドにある

トロン・ライトサイクル・パワーラン

についてです

 

このアトラクションはまたがって乗るバイク型という珍しいタイプのローラーコースターです

身長制限で122cm以下のお子様は乗れません

ファストパスシングルライダーに対応しています

 

f:id:sos_squid_08:20180710235525j:image

↑アトラクションのポスター

カッコいい!

 

最高時速は約100km。世界のディズニーパークで2番目の速さを誇ります

(ちなみに1番はフロリダにある「テストトラック」。時速約105km

東京No.1はTDSのセンター・オブ・ジ・アースで時速約75kmです)

 

バイク型なので、荷物を持ったまま乗ることができません

そのため、預ける必要があるのですが…

預ける場所は、オープンしてからコロコロとシステムが変わっています

ネットで情報収集するときは、なるべく最新の記事で確認してくださいね!

 

これから書くのは2018年5月のものです

変わっているかもしれないので注意してください!

システム的にはあまり問題なかったと思うので大幅に変わっていることはなさそうですが…

 

まず、入り口付近には有料のコインロッカーがあります

利用しなかったので使い方はいまいちわからないのですが、

タッチパネルを操作して預けるようです

使い方がよくわからない時は、キャストさんが付近にいるはずなので聞いてみると手伝ってくれると思います

 

リュックなどの荷物は持ったままで並べます

1台に乗る人全員分の荷物が1つの入れ物で管理されるので、荷物は1つにまとめておくといいですよー

 

ライドに乗る直前で荷物を預けます

暗くて写真が上手く撮れなかったので絵で^_^;

f:id:sos_squid_08:20180707183514j:image

↑こんな感じのやつにひとまとめにされます

暗いので取り違えがないように注意してください

 

メガネやスマホはライドの前にある収納ボックスに入れておけます

カチューシャは入らないので事前に外しておいてください!

前のめりで顔にかなり風を受けるので、メガネも取っておいたほうが安心です

 

また、この収納ボックスはロックされません

つまり、走行中も開く状態です

まあ、飛び出さないように設計されているはずですけど、

スマホなどが心配な方は荷物に入れて預けたほうがいいですね

 

トロンの最大の特徴と言えばバイク型のライド

初めて乗ったとき、乗り方で戸惑ったので説明します

 

ちなみに、トロンの入り口付近に記念撮影できる実際のライドが2台置いてあります

そこで乗り方のリハーサルや収納ボックスの容量などを確認しておくとスムーズです

 

再びイラスト登場

わかりづらくてすいません(._.)

は銀色の持ち手、黄緑は足をセットする銀色の棒と黒の板を示しています

f:id:sos_squid_08:20180707190310j:image

 

乗ったらまず黄緑の位置に足をセット

スネをスネ当てのような前にある板に当てます

膝の後ろに銀色の棒が来るように乗ってください

 

次に手の位置です

で示している2本の棒は乗る人の好きな位置に調節できます

前の棒を握り、自分側の棒に肘を置きます

 

ここまでできたらキャストさんが背中にディスク型のストッパーのようなものを下ろしてきてくれます

これと、脇腹付近にあるガード的なもので上半身は固定されます

 

ちなみに、ディスクは背中にセットされた瞬間青く光ります

それがとてもかっこよくてテンション上がるので、1台前の方が乗っているのを見るのもなかなか楽しいかと思います笑

f:id:sos_squid_08:20180710235604j:image

 

乗る前は、背中もガッチリ固定されてて痛そうだな、と思ってたのですが

実際はあんまり押さえつけられてる感じもせず、だからと言ってユルユルでもなく、思ったより快適でした

(ちょっと上半身を起こせるくらい)

 

あ、あとミニスカートだとめくれたりするので避けたほうがいいと思います

足を広げて乗るので太ももが丸見えになっちゃいますよ(⌒-⌒; )

 

ここから多少のネタバレありです!

苦手な方はご注意を!

 

乗る前にQラインもチェックです

もうトロンのあの雰囲気がプンプンしており、ファンはこの時点でテンション上がります

 

そして乗り場に到着

バイクにまたがったらスタートです

3、2、1のカウントダウンをし、ロケットスタート

カウントダウンの時、壁に鏡があって自分が乗ってるところを横から見ることができます

これがまたカッコいいんですよー笑

余裕がある方は見てみてください!

 

カウントダウンは中国語です

サン(3)!アール(2)!イー(1)!でスタートします

初めて乗った時、中国語がわからなくて、発車のタイミングで腰抜かしそうになりました笑

 

スタートするとフラッシュが焚かれます

ここでライドショットを撮っているんですね

この写真は乗車後に見れ、買うこともできます

f:id:sos_squid_08:20180710222237p:image

 

スタートしたら一気に時速100kmまで加速です

怖いとすればこのへんかな?

前のめりなので結構スピードを感じます

もう気分爽快です

苦手な方や怖い方はしっかり前に体を倒して持ち手を握るといいと思います

体を起こすと逆に安定しなくて怖いですよ!

 

外を走るのは一瞬で、屋内に入ります

もうそこはトロンワールド全開

トロンのメインの曲も流れ始めてテンションガン上げです

 

映画に出てきたオレンジの敵とバイクでバトルする部分も再現されています

屋内はアップダウンもなく、そこまで早くないので雰囲気を存分に楽しめると思います

 

そして、確認はできていないですがライドにスピーカーが付いていて、そこから音が流れているようです

映像と相まって迫力満点です

バトルなど、凝った音と映像の演出がされているので周りをよく見てみてください!

 

 コースターなので、映画を見なくても楽しめると思いますが

映画で出てきた音楽やシーンをそのまま体験できるので事前に映画を見ることをオススメします!

f:id:sos_squid_08:20180710235727j:image

 

スリルは…

速さは思ってたよりも倍くらい速かったです笑

さすがバイク型

ただ、フワッと落ちるような感覚もないし速いのは一瞬なのでそこまで怖くはないかな、という感じです

動きも滑らかなので乗っていて気持ちがいいです

 

屋内はあまりスピードも出ないので雰囲気を存分に楽しめると思います

(屋内だけで言うなら、スペースマウンテンのほうがスリルある気が…)

コースター系が苦手な方も、気になったら是非乗ってみてください!

 

あと、できれば夜に乗るのがオススメです

とても綺麗で、トゥモローランドらしい雰囲気が出ています

f:id:sos_squid_08:20180710225122j:image

 

 

さすが世界で1番新しいディズニーパークとあって、上海のアトラクションのクオリティもものすごく高いです

 

そんな上海のアトラクションの代表格と言えばこのトロン

今のところ、世界で一つ、上海にしかありません

(2021年、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのマジックキングダムに導入されるらしいですが)

 

上海ディズニーランドに行ったら、是非体験してみてくださいね!

SHDL・有料鑑賞エリア

こんにちは、オカです!

最近はもう日差しが強くなってきましたね_(:3」z)_

 

今回は上海ディズニーランドの夜のショー、イグナイトザドリームの有料鑑賞エリアについてです

名前が長いので以下イグナイトで表記します

 

有料鑑賞エリアだと、ほぼ最前列の何も邪魔になるものがない状態で見ることができます

f:id:sos_squid_08:20180607075250j:image

最前列から。大迫力です

 

有料鑑賞エリアで見るには利用する権利を買わなければなりません

取り扱いは城内のレストラン「ロイヤルバンケットホール」と、日によっては「ワンダリング・ムーン・レストラン」です

 

ワンダリング・ムーンは、混雑日やバンケットホールの予約が多く入っている日は取り扱いがありません

取り扱いのある日はレストランの入り口に、キャストさんが有料鑑賞エリアについての看板を持って立っています

 

つまり、当日にならないとわからないっていうことですね…

どうしても有料鑑賞エリアでみたい!という方は混雑予想サイトを見て空いている日に行くか、

バンケットホールの予約を取っておいたほうがいいかもしれません

 

f:id:sos_squid_08:20180605073117j:image

↑中華風な入り口です

どうやら、内装もかなり素敵なんだそうです(*´∇`*)

 

バンケットホールよりもう少し気軽に食べたい、という方にワンダリング・ムーンはおススメです

本格的な中華料理が楽しめます

 

しかし、200元以上頼まないと購入できないので、2人くらいだと多めに頼まないといけません

大人数で行く場合は、バンケットホールより使い勝手がいいかと思います

 

 

バンケットホールのほうは

食事をしたら一人プラス200元で有料鑑賞エリアの利用権を購入できます

バンケット自体の予約は必要ですが、イグナイトの予約はいりません

注文の時に優先鑑賞エリアでみたいと伝えるだけです

 

利用権を注文するともれなくお土産がついてきます

一人一つ、ミッキーのポップコーンバスケットかラプンツェルのゴブレットが選べます

f:id:sos_squid_08:20180608163544j:image

ポップコーンバケツはポップコーン(キャラメル味)つきです

 

ちなみに、このポップコーンバスケット

ポップコーンをカップごと入れると、蓋は開けたままの状態になるのですが…

蓋にミッキーの尻尾がついているので、首から下げるとお腹に尻尾が刺さるんですよね( ;∀;)

かさばるのでこれらを人数分持って歩くのはかなり大変です

 

有料鑑賞エリアに入るために、指定された時間にバンケットホールの入り口に再集合します

f:id:sos_squid_08:20180609120735j:image

20:30からイグナイトが始まる日の集合時間は19:45でした

 

そしてここで手にシールを貼られます

f:id:sos_squid_08:20180609120937p:image

このシールはショーが終わるまで剥がさないようにしてください!

黒く塗ってあるところに代表者の名前が書いてあります

 

ちなみに、開演時間前は城に行く道が通行止めになっている可能性が高いです

f:id:sos_squid_08:20180613002151p:image

の×が通行止めになっていた箇所

で囲ってあるところが有料鑑賞エリアです

集合する際はの矢印のように回り道をしなければいません

そのため、移動時間は多めに見積もっておいたほうがいいかと思います

 

シールを貼られたら城前へ移動

f:id:sos_squid_08:20180613000650j:image

↑こんな感じで看板を持ったキャストさんに着いていきます

暗い上に結構早歩きなので、小さいお子様ははぐれないように注意です

 

移動するときは、いくつかのグループに分かれていきます

私は集合時間5分前に到着して2、3組目くらい

それでも、正面からちょっとズレましたが最前列でした

1枚目の写真がそこからのアングルです

 

着いたとき、正面の最前列と正面の後ろの柵周辺は既に埋まっていましたが、

少し横に行くと最前列と後ろも空いていました

 

プロジェクションマッピングの特性上、横から見ると映像がずれて見えてしまうのですが

2列目3列目から見るより、少しずれていても最前列最後列からゆっくり見れたほうがいいかな、という気もします

 

ただ、私が行った日は利用者が少ないみたいで

ほとんどの人が最前列の柵か最後列の柵で見れており、正面だけは混雑気味でした

 

混雑が予想される日は早めに集合場所に行き、案内される順番が1番目のグループに入れると快適に観れるかと思います

 

感想ですが、

割り込んでくる人もおらず、とても快適でした

前で見ることで、ストーリーブックキャッスル自体の大きさ、花火等の演出を最大味わえます

素晴らしいショーを最高の場所で観れるので、かなり満足度は高いです

オススメです!

 

ショーの内容は別の記事で書く予定です_φ( ̄ー ̄ )

 

オマケ

ゴブレットのデザインもうちょっとなんとかなりませんかね…σ^_^;

f:id:sos_squid_08:20180615123212j:image

白目…

 

SHDL・ディズニーランドホテル➁クラブレベル編

こんにちは、オカです!

前回に引き続き、上海ディズニーランドのディズニーランドホテルについてです

 

前回はこちら↓

SHDL・ディズニーランドホテル➀ - オカの雑記帳

 

今回は部屋やクラブレベルのラウンジなどについて、ゆるく書いて行きます_φ(・_・

容量の関係で相変わらず、複数の写真を1枚にまとめています

見づらくてすいませんm(._.)m

 

まずはお部屋から

f:id:sos_squid_08:20180525152632j:image

左上

クローゼット

カフカのバスローブとスリッパがあります

パジャマはありません

アイロンや傘、靴磨きなどもありました

 

右上

テレビの下の取っ手を引くともう一つベッドが出現

ミッキーと一緒に寝れますよ!

 

ちょっと柔らかめのベッド

大きいのでのびのび寝れますね

 

 

f:id:sos_squid_08:20180525160927j:image

ベッドサイドには

メモ、時計、電話、それと無料のビターチョコレートが置いてあります

左上のほうにある菊の花みたいなボタンを押すと…

 

ティンカーベルから魔法の粉が(´⊙ω⊙`)

ベッドとベッドの間にある鏡も光るのでチェックです

 

 

f:id:sos_squid_08:20180525161314j:image

洗面台とトイレ

綺麗で広々してます

アメニティで持ち帰れる小さいソーイングセットもありました

 

お風呂も足を完全に伸ばせるくらい広いです

頭載せる黒いクッションのようなものもついていました

シャワーはトイストーリーホテルの方式とは違くて、ひねるだけの簡単なものでした

バスタオルは厚手でフカフカです

 

写真はないですが、冷蔵庫とミニバーもあります

電気ポットと紅茶やコーヒー、緑茶などが置いてあるので部屋でゆっくりとお茶するのもいいですね(^^)

ただ、部屋に丸いテーブルがないのが残念

あると窓の外を眺めながらお茶できたりして便利なんですけどね

 

では次はラウンジ

f:id:sos_squid_08:20180530175412j:image

クラブレベルの宿泊者はフロントではなく、7階のラウンジでゆっくり座りながらチェックインができます

もちろんキャストさんは英語バッチリです

チェックインする前はエレベーターで上に行けないので、フロントのキャストさんにクラブレベルだと声をかけて案内してもらってください

 

チェックイン・チェックアウトだけではなく、レストランの予約や荷物を預けるのもここで済ませられます

朝急いでパークに行きたい時に、荷物を預けるため長い列に並ばなくて済むので便利です

 

f:id:sos_squid_08:20180602125633p:image

眺めはこんな感じ

赤の↓のところにエンチャッテッド・ストーリーブック・キャッスルがあります

イグナイトの時間はラウンジ内にも同時に音楽が流れて鑑賞できるらしいのですが、小さい…^_^;

自分はラウンジからは見てないのでわからないのですが、恐らくプロジェクションマッピングの映像は何が写っているのかわからないのでは…?

それに、窓際の席に座れるかどうかもわかんないですし

 

まあ、パークで場所取り合戦をしながら見るのもなかなか大変なんでしょうね←

ラウンジだったらお茶やお菓子を頂きながら観れるので好き好きかなって感じです

 

f:id:sos_squid_08:20180602122632j:image

17:00ごろのラウンジ

空いていてゆったりできます

開園時間の前(7:00くらい)はちょっと混むので、ゆっくり朝食をとるならパークに一旦入って、ちょっとしたらまた戻ってくると良さそうです

 

両端にはテレビがと小さいお子様用のイスが置いてあって自由に観れるようになっています

自分が行った時は『パイレーツオブカリビアン』と『レミーのおいしいレストラン』が流れてました

音量は小さい、もしくは出てないので近くのテーブルにいてもうるさいことはないですよ!

 

f:id:sos_squid_08:20180602163815j:image

ここのカウンターでは暖かい料理が提供されています

夕食の時間(17:00〜19:30)に行ったところ、点心や白身魚の味噌煮などがありました

ここのメニューは日替わりらしいので、何があるのかは行ってのお楽しみです(^-^)

 

f:id:sos_squid_08:20180602160416j:image

上はデザート

パンナコッタやタピオカデザート、クッキー、チョコレートケーキなどがズラリです(*´-`)

 

下はオードブルとサラダ

生ハムやチーズなど、おつまみにいいですね

 

飲み物は、キャストさんが注いでくれます

夜はアルコールも飲めますよ!

ただ、床に置いてある箱から出すのはちょっとな…

冷えてたんですけどね^_^;

 

一部ですが、メニューを紹介したいと思います

f:id:sos_squid_08:20180602163039j:image

左上の写真

手前から左回りに

  • 中がイチゴムースのスフレ
  • ミニタルト

これはオレンジですがチョコやナッツ、イチゴなど種類がいろいろありました

  • ミニダックワーズ

中のクリームはチーズ風味です

  • オレンジ

このほかにメロンやスイカなど、フルーツの種類も豊富でした

  • カップケーキ

 

右上の写真

  • クッキー3種類(手前)
  • ミニフルーツタルト(奥)

 

下の写真

  • ポテト

白身魚のフライか⁉︎ってほど海鮮風味でした。ナゼ…

ちょっと味濃いめでした

  • サラダ

ドレッシングは5種類ほど

  • ハム

ハムのほかにサラミなどもありました

 

こちらは朝食

それぞれのテーブルで頼むヌードルもあります

f:id:sos_squid_08:20180602194920j:image

左上

甘いものから食パンまでパンが10種類ほど

クロワッサンとチョコレートマフィンを食べましたが、どちらも美味しかったです

 

右上

ワッフルはキャラクターの柄になっています

ソースも5種類ほどあります

 

左下

シェフに作ってもらうオムレツです

自分で好きな具を選べますよ

 

右下

朝食限定のオレンジの100%フレッシュジュースです

絞りたてで粒々も入っていて、今までで一番美味しいオレンジジュースでした

オススメですd(^_^o)

 

ほかに、お粥やチャーハンなどのご飯系、飲むヨーグルトやコーヒーもあります

コーヒーはアメリカンなので少し薄めです

 

21:00からはベッドタイム・ストーリーというイベントが始まります

小さいお子様にキャストさんが絵本を読み聞かせ、そのあとパジャマ姿のミッキーが登場!というもの

この時間はクッキーとホットミルクが提供されます

パジャマ姿のミッキーってかなりレアで、クラブレベルに宿泊しないと会えません

今回はアトラクションを優先して21:00過ぎまでパークにいたのでパスしました

また来る時があったら会いたいです^_^;

 

クラブレベルは1泊4万円〜ほどです

ちょっとお高いですが、サービスもいいし、食事も自由に食べられるし、特別なイベントも用意されているのでお値段以上の価値はあると思います

上海のディズニーランドホテルに泊まる際は是非!

 

オマケ

チェックイン時にもらったクラブレベルの案内です

f:id:sos_squid_08:20180602203442j:image

日本語訳がなんかおかしい笑

パークのマップはちゃんとしてるんですが、トイストーリーホテルもこんな感じなんですよね…

日本語がわかる人にちょっと確認してもらうとかすればいいのに(^-^;

 

 

SHDL・ディズニーランドホテル➀

こんにちは、オカです!

 

今回は上海ディズニーランドのディズニーランドホテルについてです

 

以前書いた記事にも少し書いてあるので、よかったらそちらもご覧ください^_^

上海旅行記2日目 - オカの雑記帳

上海旅行記3日目 - オカの雑記帳

 

わかりづらいけど外観です

f:id:sos_squid_08:20180521145228j:image

舞浜と比べてだいぶシンプル

だけど白とブラウンでリゾート感があります

パークと少し距離があるので落ち着いた雰囲気です

 

ロビー

f:id:sos_squid_08:20180520133525j:image

広いです

左上の像は、下の写真の椅子の奥にあります

ロビーに入った瞬間、なにやらお花のような良い匂いが漂っていました(*´-`)

 

右上

私がチェックインしようとした時、プルートが遊びに来ていました

人が少なかったのでグリーティングし放題です

 

次はショップ

f:id:sos_squid_08:20180520134123j:image

上はバレエカフェ

ホテル内唯一持ち帰りができるベーカリーです

サンドイッチや、特にデザートの種類が豊富です

22:00を過ぎてもあいているので、パークで遊んだ後でも夜食などを買って食べることができます

あまり多くはないですが、パークを遠目に観れるテーブル席もあるのでそこで食べるのもオススメ!

 

下はティンカーベル・ギフトというグッズショップ

キャラクターグッズが多めかな?

ここでしか売っていないグッズもありますよ!

装飾が可愛いです

 

他にホテル内にあるレストランは、

  • 美女と野獣」をモチーフにしたルミエール・キッチン

キャラクターとグリーティングをしながらブッフェを楽しめます

 

  • 最上階にあるオーロラ

高級アジア料理を味わえます

眺めは最高でパークが一望できるらしいです 

 

ホテル内にあるバーラウンジ

カクテルなどが味わえる大人向けなお店です

ここのキャストさんが、閉店の時にロッツォのぬいぐるみを椅子に座らせていて和みました笑

 

ちょっと大人向けのレストランだけでなく、

「リトル・マーメイド」をモチーフにした屋内プール

  • ハクナマタタ・オアシス

ライオン・キング」をモチーフにしたウォータープレイエリア

お子様向けプレイルーム

など、お子様も楽しめる施設も揃っています

 

今回は利用しなかったので、機会があれば行ってみたいです

これだけ揃っていれば、ホテルでのんびりするだけでもなかなか楽しそうですね!

 

そういえば、お子様向けプレイルームってTDRのディズニーホテルにはないですよね…

パークで遊ぶだけではなく、ホテルにもより魅力のあるコンテンツが増えればホテル自体もより楽しめるんじゃないかと思います)Oo。.(´-`)

ゲストの宿泊日数も増えたりして…そうすればホテルに落ちるお金も増えr(っ>ω・)つ)o゚)∵

 

 

バスの乗り場はホテル出て左側です

ランドまでは約7分

f:id:sos_squid_08:20180524122138j:image

トイストーリーホテルの時の写真と同じですが、ランドホテルからもこの同じバスで行きます

 

ランドからホテルに行く場合は、

ゲート出て右、ワールドオブディズニーの前を通って5分ほど歩いたところにバスが来ます

一番右の停留所、一番手前の乗り場がランドホテル行きです

f:id:sos_squid_08:20180524135808p:image

 

上海・ディズニーランドホテル➁はコチラです↓

SHDL・ディズニーランドホテル➁クラブレベル編 - オカの雑記帳

SHDL・トイストーリーホテル

こんにちは、オカです!

今回は上海ディズニーランドのトイストーリーホテルについてです

 

こっちの記事にも少し書いてあるので、よければご覧ください↓

上海旅行記1日目 - オカの雑記帳

上海旅行記2日目 - オカの雑記帳

 

※容量の関係で複数枚の写真を1枚にまとめています

見づらくてすいませんm(_ _)m

 

では、まず外観(上)とロビー(下)

f:id:sos_squid_08:20180516170946j:image

大きいおもちゃの箱が入り口です

ホテルの外壁はアンディの部屋の壁紙と一緒

ロビーもとてもカラフルですね

積み木?の柱でできています

 

お土産屋さん「ロッツォショップ

f:id:sos_squid_08:20180516171918j:image

右の写真はロッツォショップの前にあるスーベニアメダルです

8種類から柄を選べ、1つ10元

8種類いっぺんに作ると8つで70元になります

10元札を入れて画面で柄を選択して作ります

パーク内にも何箇所かありました!

 

f:id:sos_squid_08:20180516172519j:image

左上

フロントに向かって左にある階段

壁の絵が可愛いので要チェック

 

左下

廊下

絨毯はウッディのブーツや馬の蹄鉄などの模様です

バズ棟とウッディ棟に分かれており、バズ棟は絨毯の模様がバズになっているようです

 

右上

ホテル内、クイックサービスのフードコートであるサニーサイドカフェを上から撮っています

広くて開放感があって座席数も多め

天井にはキャラクターの凧みたいな飾りがあって可愛いです

 

右下

キッズ向けのプレイルーム

 

 

サニーサイドカフェに隣接するベーカリー、サニーサイドマーケット

f:id:sos_squid_08:20180517151454j:image

場所は上の写真左上の階段を降りたところ

パンや飲み物やデザート、ご飯系の軽食などを売っています

22:00すぎくらいまで開いているので、パークに閉園までいたあとでも夜食を買えて便利です

食べていくことも、持ち帰りもできます

 

左下

ショーケース

夜遅かったのでこのくらいだけでしたが、SNS映えしそうな可愛いケーキやサンドイッチが充実してます

ちなみに中央に写っているのはリトルグリーンメンの抹茶のカップケーキです

上にリトルグリーンメンを模したりんご飴が乗っています

しっとり甘くて美味しかったですよ!

 

右下

果物(梨、りんご、オレンジ、バナナ)

なかなか日本ではないですよね…

バナナとオレンジはわかるけど、りんごと梨は皮どうするんでしょう

確か、ディズニーランドホテルのラウンジにもバルボッサのバウンティにもあったので、そのまま売ってるのは結構一般的なのかな?

 

中庭のオブジェ

f:id:sos_squid_08:20180517153516j:image

バズ

夜だと下からライトで照らされて怖いです

 

左下

ウッディとブルズアイ

ウッディの右足には「ANDY」と書いてあります

スーパー逆光です。すいませんf^_^;

 

右下

ザ・ローンチ・パッドというウォータープレイエリアです

水が出るのは夏だけのようです

 

 

では次はお部屋編

f:id:sos_squid_08:20180518204439j:image

壁紙はアンディの部屋と同じ、雲の柄

 

左下

ルービックキューブみたいなベッドサイドのテーブル

中には金庫が入っています

 

右下

リトルグリーンメン柄のカーテンボックス

たまに斜め向いてるリトルグリーンメンもいて可愛いです

 

ちなみに、テレビの横に冷蔵庫と水が2本置いてあります

テレビの下にあるホテルの案内の中にはホテルのオリジナルポストカードが入っています

持って帰れるので思い出にいかがですか?^_^

パジャマはないので、寝る時に着るものを忘れないでくださいね

 

 

f:id:sos_squid_08:20180518204525j:image

左上

清潔感抜群の洗面台

水2本や紙コップ、ドライヤーなどが置いてあります

洗濯石鹸もあるので、長めの滞在の方は部屋で洗うと荷物が少なくなりますね!

 

右上

トイレのボタンはタンクの上にあります

バスタブは膝下くらいまでなので、湯船に浸かるのは厳しめです

リンスインシャンプーとボディーソープが置いてあります

リンスインシャンプーだと髪がバサバサになるという方は、シャンプーを持っていったほうがいいかと思います

なんかシャワーの水圧が弱かったです(^^;

 

シャワーの使い方が難しかったのでちょっと解説

また変な絵描きました。わかりにくくてすいませんσ^_^;

f:id:sos_squid_08:20180518205212j:image

下の小さいレバーを右に回すとシャワー、左に回すとバスタブにお湯が注がれます

大きいレバーを時計回りに回すと水が出ます

さらに時計回りに回すと温度調節ができます

 

右下
クローゼットの中にはスリッパなど
スリッパと水色のバッグは持って帰れます
バッグはマチが小さいので、お土産などは入れにくいかもしれません

 

左下

トランクの形をしたケースの中に歯ブラシが入っています

毛が柔らかく、大きいのでちょっと使いづらいです

気になる方は歯ブラシを持っていったほうがいいと思います

 

 

全体的には…

まずカラフルで楽しいです

f:id:sos_squid_08:20180518205539j:image

廊下にトイストーリーの絵などが飾ってあって見てるだけでも飽きません

 

キャストさんもとてもフレンドリーです

笑顔でニーハオ!と挨拶してくれます

ウロウロしてるだけでも、ここはなんとかですよ!って感じで話しかけてくれますよ!

大体の人が英語を話せ、たまに日本語を話せる人もいるので、カタコトの英語でもなんとかなります

 

工作やグリーティングのイベントもたくさん

部屋にあるスケジュールや、フロントで尋ねると教えてくれます

 

値段はディズニーランドホテルより安いですし、サービスにも問題ない、というか良いのでオススメです

ぜひ上海ディズニーランドに行かれる際は、検討してみてください( ・∇・)

 

何かの参考になったら嬉しいですm(._.)m